こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

LINEスタンプの審査が通った!作成から販売まで簡単にできるでござる

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

 

前回の記事でLINEスタンプを作成して、審査中であることを書いたでござる。

読者500人突破!嬉しいでござる - こなゆきの日記

 

それが先週、見事に審査が通ったでござる。

前回の記事を書いた翌日、8月10日。

無事に審査が通って、スタンプの販売ができたでござる。

 

8月7日の21時に申請して、約3日でござるね!

 

 

 

ちなみに、スタンプのクオリティはこちら。

英語もテキトーでやり直しかと思っていたら、審査に受かったでござる。

store.line.me

 

 

 

参考にしたのはこの2つのサイトでござる。

検索して真っ先に出てきた、きなこ猫さんのサイト。

www.kinakoneko.com

 

 

それから、スマホ1台だけでスタンプの作成から審査までを楽々できるアプリを紹介しているこのサイト

appllio.com

 

 

「LINE Creators Studio」は便利なアプリでござる。

自分で作ったスタンプを気軽にLINEで使いたいなあって思ったら、

1週間くらいで実現しちゃうでござる。

 

120円の自家製スタンプを買って、友達に自慢するのも面白いでござる。

 

あとは、自分がLINEで普段使っている挨拶や相づち、言い回しを自作スタンプでできるのも面白いでござるね。

 

 

LINEスタンプの作成と申請に当たっての注意でござるが、

ちゃんと基準が定められているから、そのルールに則って、申請しないと

リジェクト(やり直し)になるでござるから、注意でござる。

 

ちなみに

「LINE Creators Studio」なら、面倒なサイズ合わせする手間が省けるでござる。

画像のサイズが基準に合っていないとリジェクトになるでござる。

 

ただし、このアプリのイラスト機能の性能はそこまで期待できるものではないので、注意でござる。

正直、イラストを描くなら、他のイラストアプリを使って描いて、「LINE Creators Studio」にアップするのがオススメでござる。

 

 

ま、こんな感じでござるね。

 

 

最後に、タマとユキの4コマの宣伝でござる!

f:id:konayuki358:20180809070610j:plain

f:id:konayuki358:20180810072024j:plain

f:id:konayuki358:20180811064801j:plain

 

こんな感じでテキトーにゆるーく4コマ作っているでござる。

毎日、ブログに1記事更新しているでござる。

Twitterで流している漫画のアーカイブのような感覚でござるね。

 

もしよければ、そちらの読者登録もよろしくでござる!

konayukimanga.hatenablog.com

 

 

おしまい!

 

今日の美女エンドカード

f:id:konayuki358:20180816075254p:plain