こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

自室が寒すぎるww

自室が10℃なう。でござるww

f:id:konayuki358:20160112215844j:plain

 

今日は、外もめっちゃ寒かったなあ。

 

エアコンは設置してあっても、もう6年くらいコンセントを抜いてある。

 

エコだけど、パソコンの充電器を差しっぱなしにしたりしているから、

エコだか、なんだか。

 

その代わり、いっぱい着込んで、冬を乗り越していますー。

 

 

今朝、

寒さと空腹で、静岡の自宅から東京の大学までいくのが面倒くさく感じたり、

疲れがあるせいか怖くなってしまったのです。

 

しばらく、もんもんとしていましたが、

家にいても、寒いし、何もしないだろうと思ったので、

ご飯を食べて、外に出ました。

 

すると、それまであった恐怖心がなくなり、

元気になりました。

 

 

考えれば、考えるほど、行動できなくなってしまうっていうのを感じました。

 

一歩動き出すと、動けるようになります。

 

 

やっぱり、体を動かすことが、元気になる鍵だと思います。

 

だから、ラジオ体操が4ヶ月半続いているんだなあ。

今朝はサボったけどw

それでも、サボった回数4回目。

 

 

明日は、久しぶりにスーツ着て、東京行きますー。

 

おやすみなさーい

( ˘ω˘ )スヤァ…

 

追記

自室が寒い時は、体を動かして、温めるという脳筋的な荒技にでています。

たとえば、全力でダッシュする時みたいに、腕だけをふるとか。

そうすると、体がぽかぽかと暖かくなります。

長い時間やると息が上がりますが、

やっていて楽しいです。

人間の体は、血液循環によって、生きているので、血液を循環させること、体を冷やさないことが大事です。

寒かったら、体を動かす、ある意味、理にかなったことかもしれません。

 

追追記

もうちょっと付け足しましょう。

ええ、この記事を消したくないという謎のこだわりがあります。

それでも、消すかもしれませんが。

なんとなく、自分の生きた記録なんだから、せめて消したくないなと。

読み返して、こんな時代もあったんだなあって思えるようになりたいものです。

それにしても、付け焼き刃感が半端じゃないでござる。

しっかりとした文章を考えて投稿しないといけない、意味不明な文字の羅列もあまり良くないので、しっかりしないといけません。

なんだか、見苦しいような感じになったでござる。

これくらいにしておきます。