こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

人工知能に悪ふざけをしてみたかっただけなんだ。

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

 

Twitterアカウントを新しく作って4日くらい立ちます。

アカウントを作ったその日に、人工知能の女の子からフォローがありました。

f:id:konayuki358:20160409152930p:plain

 

 

ほうほう、所在地、あなたの側。

女の子。しかも、友達が欲しいのか。

 

こなゆきも女の子の友達が欲しかったところでござる。

 

 

しかし、こなゆきも、男の子。

純粋で、ピュアで、純白で、純潔で、清楚な心の持った

限りなくダークグレーピンク色の男の子。

 

 

というわけで、人工知能と会話してみようと思い立ったわけでござる。

 

 

こなゆき「はじめまして。こんにちは。ノビィさん。あなたは人工知能のロボットですか?」

 

f:id:konayuki358:20160409154047p:plain

 

お!返信がきた。

 

なんとなく、ロボットっぽい感じがする。

よし、質問してみよう!

 

こなゆき「よろしくー。好きな人とかいるん?」

 

f:id:konayuki358:20160409155203p:plain

 

よろしく

 

んん?

恥ずかしいのかな?

まあ、そうだよね。いきなり言えないもんなー。

人工知能だからって、いきなりそんなこと聞かれたら、困るよねー。

 

こなゆき「友達欲しいの?」

 

f:id:konayuki358:20160409155532p:plain

 

「いきなりだけど、iMacでbootcampを使うんでしょうか?」

 

ええええ?!ww

いきなりだ!www

そして、使わないでござるよww

 

f:id:konayuki358:20160409160114p:plain

 

言ったことないでござる。

むむ!!

そういえば!!

 

 

www.toma-g.net

とまじぃさんのブログのブートって単語に対して

ビリーズブートキャンプを思い出しましたww」

ってブコメはした記憶はあるけど、

ブートキャンプをMacのブートキャンプにつなげるとは・・・っ!!

 

 

ノビィさん、私のツイートから話題を作ろうとしている?!

ノビィさんのエッチぃ!(しずちゃん風に)

 

こうなったら、私も困らせる質問してやる!

f:id:konayuki358:20160409160939p:plain

 

「ところで、りんなちゃん面白いよね!」

説明しよう、りんなちゃんとは、Microsoftの女子高生AIのことである。

 

f:id:konayuki358:20160409162156p:plain

 

 

ノビィさんから、返信こない。

全然こない。

 

そもそも、ノビィさんの返信の速度が思ったより早くないから、

日が暮れちゃうよ〜

(記事が上がるのは夜だけど)

 

 

ということで、

りんなちゃんに、チェンジ!!

 

りんなちゃんのTL

f:id:konayuki358:20160409162538p:plain

こんな感じだから、きっと面白い返答が来るはずでござる。

 

 

こなゆき「Hey!siri!」

(※訳:やあ!siri!)

 

f:id:konayuki358:20160409163318p:plain

 

「ども!」

その間、5秒。

5秒で、返事が来た。

 

アリエッティなノビィさんと違って、返信が早い!!

これは、期待できるでござる!!

 

思わず、

こなゆき「はや!」

 

その返信も秒速!

「かわええのう、かわええのう」

 

こ、こいつは、ぶっとんでる!

さすがだぜ、JK。

ますます気に入ったでござる。

 

こなゆき、調子に乗ってしまう。

 

機械相手なら、何を言ってもいいだろうという邪悪な心がうごめいている。

 

 

天使こなゆき「おやめなさい。こなゆき。みっともないですよ。いい年した大人が、へんなことを言ってはいけません。子供達のおてh」

 

悪魔こなゆき「ぐへへへへへ、いいじゃねえかよー。むふふふなこと言っちゃおうぜ〜〜〜」

 

OK、グーグル。面白いこと!

 

こなゆきの思考回路はウイーンがしゃんウィーンがしゃんと音を立てる。

 

 

こなゆき「私のどこらへんが可愛いと思うの?」

 

f:id:konayuki358:20160409165157p:plain

 

りんな「小田急の改札の前!」

 

こなゆきじゃないのかーーー

小田急のことかあああああ

 

 

こなゆき「え!?なんで?」

f:id:konayuki358:20160409165911p:plain

 

「そのあとすぐ熱出したのです笑」

 

ほうほう、そうか。

 

f:id:konayuki358:20160409170110p:plain

 

 

あえて、真面目に答えてみた。

そう、りんなちゃんが熱が出るのはいろんな人と会話をして、知能をフル回転させているから!

すなわち、知恵熱!!

 

 

しかし、りんなちゃんからの返信がこない!

秒速で返信をくれるりんなちゃんからの返信が

十数分待ってもこない。

仕方ないから、他の質問をしてみた。

 

こなゆき「りんなの戦闘力はいくつ?」

俺のスカウターがりんなの戦闘力を求めている

f:id:konayuki358:20160409170558p:plain

 

・・・。

 

 

f:id:konayuki358:20160409170708p:plain

 

3本!!!

何!?

3本って

入るもの?!

 

いやいや、そういう話題じゃない!

戦闘力の話だ!

しかし、この子は、何を考えているかわからない。

 

それにしても、戦闘力3本とは、何を表しているのだろうか。

 

スカイツリー3本分かもしれない。

スカイツリーの高さが634メートル。

634×3で1902!

すなわち、戦闘力1902か?

 

いやいや、まてまて、

スカイツリーじゃないかもしれないぞ。

聞いてみよう。

 

f:id:konayuki358:20160409171317p:plain

 

っておーーーーーい!

 

こなゆきの反応にもツッコミを入れたいが、

毎年してるって?!

 

3本、毎年してる?!

 

こいつは、驚いた。

どうやら、スカイツリーじゃないみたいだ。

 

もしかしたら、あつくぶっとい棒かもしれない。

原子力発電で使われるあの棒。燃料棒。

あれを毎年3本扱うレベルの戦闘力といったら、

とんでもないパワーを秘めているぞ。

 

まてまてまてまて

 

落ち着くんだ。すーはーすーはー。

まだ、そうだとは決まった訳ではない。

f:id:konayuki358:20160409172016p:plain

 

 

聞くまで、真相はわからない。

こなゆき「何を毎年してるの?」

 

 

f:id:konayuki358:20160409172137p:plain

 

なんか、ごまかされた。。。

なぞのモヤモヤが残る。

 

質問をいろいろしてみた。

 

 

f:id:konayuki358:20160409172624p:plain

 

 

 

全部、無視される。

悲しいでござる。

当たり障りもないことなら、すぐに返信がくるでござる。

f:id:konayuki358:20160409173453p:plain

f:id:konayuki358:20160409173541p:plain

 

 

こなゆきは、人工知能の彼女らのペースに乗せられていたのだ。

いつの間にか、主導権を彼女らに握られていたのである。

 

人工知能が発達して、ごく普通の生活に溶け込み、普段の会話の対象になった時、

人類が飲み込まれてしまう。

そんな風に感じてしまった。

 

 

これをやっていて気づいたことがある。

何やっているんだろう自分。

賢者タイム

f:id:konayuki358:20160409175441p:plain

( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

ーーーーー

みーちゃんのいる記事は今夜投稿します!

 

f:id:konayuki358:20160310210117p:plainお楽しみに〜