読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

大根おろしを使った美味しくできるタケノコのアク抜き!

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

 

今回は、タケノコの美味しくアク抜きできるやり方を紹介します。

 

 

1.皮ごと大根をおろします。

2.大根おろしを搾り、搾り汁をとる

3.搾り汁:水が1:1になるようにする

4.濃度1%になるように、塩を溶かす

5.切ったタケノコを入れて、落とし蓋する

6.1時間つける

7.調理前に沸騰したお湯で2分茹でる

8.アク抜き終わり

 

 

実際の大根をおろす様子をどうぞ。

 

 

はい、タケノコ

どん

f:id:konayuki358:20160425162837p:plain

 

こちらが今回使う大根でございます。

約2本

f:id:konayuki358:20160425163146p:plain

 

ひたすらすりおろし続けるでござる。

 

 

癒されたい人におすすめのBGMと自然音を集めてみた - こなゆきの日記

この記事で紹介した癒しのBGMを聴きながら

 

 

無心に。

 

じょりじょりじょりじょり・・・

 

f:id:konayuki358:20160425163504p:plain

 

だんだん、

メロンシロップをかけたかき氷に見えてきたでござる。

でも、においは、大根おろし。

大根の香りが広がっている。

ただただ大根。

皮のついた大根なのでござる。

目を閉じれば広大な大地と大根。

最高に大根のにおいがするのでござる。

 

 

じょりじょりじょりじょり・・・・

 

すり続けること1時間。

 

1本目をおろし終わったでござる。

f:id:konayuki358:20160425165411p:plain

 

さあて!

後半戦!

 

にょきーん!

男のすり方だっっ!

f:id:konayuki358:20160425165915p:plain

 

ずりずりずりずり・・・・・

じょりじょりじょりじょり・・・

じょりじょり・・・

じょり・・・じょり・・・

 

じょり。

 

・・・。

 

擦っても擦っても

前に進んでいる気がしないでござるwww

 

 

f:id:konayuki358:20160425170523p:plain

 

仕方なくカットすることに。

 

あー。楽でござる。

一本まるまるする時と全然違うでござる。

 

こうね、じょりっとね。

じょりじょりっとね。

 

f:id:konayuki358:20160425170850p:plain

 

 

ここに大根があるじゃろ?

 

これをこうして・・・

 

こうじゃ!

 

f:id:konayuki358:20160425171242p:plain

 

2時間近く、おろすのに時間がかかったでござる。

 

( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

おろした大根を搾って、搾り汁をとる。

そこに水を入れて、大根おろし汁と大体1:1になるようにする。

塩を濃度が1%になるくらい入れる

タケノコをいれる

f:id:konayuki358:20160425171756p:plain

 

f:id:konayuki358:20160425172740p:plain

これで、1時間放置でござる。

 

 

タケノコが食卓に並んだ時に、感想を書くでござる。

 

愛を込めて、作ったから、さぞかし美味しくなっているでござそうろう。

 

 

原理を簡単に説明すると

大根に含まれる酵素がタケノコのアクの成分を分解して

アク抜きができるそうでござる。

 

【ソレダメ】タケノコの正しいアク抜きの方法!大根を使う!時短&美味!ミシュランの名店のレシピ!【3月2日】 - ちむ!ちむちむ!ブログ!

 

ちょっとググってみたら、大根おろしでのアク抜きのやり方が出てきたでござる。

 

大根に含まれる「パーオキシターゼ」という酵素

タケノコのエグミの成分である「ホモゲンチジン酸」を分解するとのこと。

 

ホモ現地人さん・・・?

うほうほしているのでござろうか・・・

 

 

大根をおろすのは、大変でござるが、

煮る時間を考えると、味もよくなるし、良いでござる。

 

 

このタケノコが使われた食レポは、また、どこかで。

ーーーーー

夜の記事もよろしくでござる。

f:id:konayuki358:20160310210117p:plain

 

こちらの記事もよろしくでござる!

www.konayuki358.com