読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

話を「うんうん」聞くだけで、相手は元気になれる

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

 

日々の生活の中で、家族や友人、知り合い、いろんな人と話す機会があると思います。

 

楽しい話題や笑い話、世間話、様々なお話がありますが

 

その中で、自慢話や苦労話、場合によっては、愚痴話など、あまり聞きたくないお話を聞くケースもありますよね。

 

 

愚痴や苦労話ばかりをしてしまう人、表情は苦々しい表情になっているかもしれませんが、心のバランスを取ろうとするために、それに依存している可能性があります。

 

 

心の均衡や快楽の感情を満たすために必要なドーパミンが不足していると

ドーパミンを出すキッカケをお説教や苦労話、愚痴を話すことに依存してしまうそうです。

 

 

 

f:id:konayuki358:20160508132459p:plain

 

今回は、

ドーパミンとは。それの嬉しい効果

ドーパミンを意識的に出す方法

 

を紹介していきます。

 

 

 

ドーパミンとその効果

 

ドーパミン - Wikipediaを参照して、簡単に説明します。

 

ドーパミンは、神経伝達物質の1つで、運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わります。

 

ドーパミンがもたらす良い効果とは

 

1.綺麗になる

 

恋をして、胸がときめいた時、脳内では、ドーパミンを代表とする様々な神経伝達物質やホルモンが出ます。

 

ドーパミンが放出されることで、血行が良くなり、新陳代謝があがり、肌や髪が綺麗になる効果が見込めます。

 

恋をしている女性が綺麗に見えるのは、ドーパミンが出ているおかげでもあります。

 

f:id:konayuki358:20160508142525p:plain

2.ダイエットにつながる

 

強いストレスや気分が晴れない時、ドーパミンは分泌されにくくなります。

 

満腹中枢が刺激されにくくなったり、体がストレスに対抗するためにより高カロリーなものを求めるため、太りやすくなります。

 

ドーパミンがバランス良く分泌されている状態なら、

体を動かすのに必要な分だけの食欲になり、必要以上に食べることがなくなります。

 

 

つまり、好きなことに夢中になっていれば、それだけでダイエットにつながります。

もちろん、体を適度に動かしたり、血流をよくすることも大事です。

 

 

ドーパミンを意識的に出す方法

 

冒頭の会話の話になりますが、相手が苦労話や自慢話、愚痴話などをしている時は、

「うんうん」聞いてあげると、相手の気持ちが楽になります。

 

「で?何が言いたいの?」と話を遮ってしまったり、

自分の意見を相手に言ったり、言い合いになると、

多大なストレスにつながります。

 

ですので、

「苦労を認めてあげる一言」

「ねぎらいの言葉」をかけてあげると、相手の気持ちは楽になります。

 

「うんうん」

「大変だったね」

「苦労したんだね」

「頑張ったんだね」

 

と言ってあげることです。

 

また、男性と女性で大きな違いがあって

 

男性は、話した時点で、ドーパミンが分泌される傾向にありますが

女性の場合は、話した後の、相手の反応次第で、分泌されるかどうかが決まる傾向があります。

 

相手が、共感や理解を示そうとする反応をした場合、分泌されます。

f:id:konayuki358:20160508142415p:plain

 

では、

自分で意識的に、ドーパミンを出す方法をあげていきます。

 

・五感を使うこと

・目標を立てて、達成すること

 

ドーパミンは、気持ちいいと感じり、気持ちが満たされると感じた時に、発生します。

 

 

具体的なことを書いていくと、

 

手軽な方法なら

小さな目標を手書きで書いて、声に出して、読みます。

それを、達成することで、ドーパミンが分泌されていきます。

 

そうすると、気持ち良く日々を過ごすことができます。

 

たとえば、

 

・1日1つ、いらないものを捨てる!

って目標を立てて、達成したら、チェックリストにチェックするのもいいと思います。

 

・1日1回、家族や関わる人を褒める!

でもいいかもしれません。

 

簡単に達成できる目標を立てて、

それを達成する積み重ねをしていくと充実感を得られます。

 

 

「今から、水を飲む!グビグビ。達成できた!よかったあ。感謝!」

みたいなことでも、

 

「今から、10秒背伸びをする!ん〜〜〜〜〜〜!達成!」

 

でも大丈夫です。

 

声に出す

体を動かす

達成を感じる

 

この過程が大事です。

 

ちょっと背伸びしたできる目標を立ててみるのもいいです。

 

・30日間、スクワット50回、腹筋背筋50回やる!

とか

・毎日、日記をつける

とか

 

そういったものでも大丈夫です。

 

ーーーーーー

まとめ

・話は遮らずに「うんうん」聞いてあげる

・簡単な目標を立てて、手書きで書いて、声に出して、達成する

 

試してみてはいかがでしょうか。

 

ーーーーー

声に出すといえば!

www.konayuki358.com

 

癒されたい人におすすめ。

www.konayuki358.com

 

ーーーー

おしまい!

f:id:konayuki358:20160310210117p:plain