こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

コンビニで手に入る母性をペロペロ味わった

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

 

最近、母性に飢えていませんか?

今回の記事は、母性に飢えた勇者たちの物語でござる。

 

f:id:konayuki358:20160717072852p:plain

 

あるところに

f:id:konayuki358:20160717073137p:plain

 

幻骨山(ゲンコツヤマ)と呼ばれる二つの大きな山から成る霊峰が存在した。

 

f:id:konayuki358:20160717073327p:plain

 

そこには、言い伝えがあるでござる。

f:id:konayuki358:20160717073557p:plain

f:id:konayuki358:20160717073827p:plain

ーーーーーーーーーー

霊峰に注ぐ美しき夕日。

夕日に並ぶ美しさを持つ3人の女神。

 

三女神から分け与えられし、3つの母なるグミを手にした時、

新たなグミが生まれる。

ーーーーーーーーーー

f:id:konayuki358:20160717074310p:plain

ーーーーーーーーーー

f:id:konayuki358:20160717074937p:plain

f:id:konayuki358:20160717074719p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「こなゆきでござる。今日は、動きやすい格好で行動するでござる。

登山の基本は長袖、長ズボンでござる。

旅の仲間を紹介するでござる。」

 

f:id:konayuki358:20160717075822p:plain

f:id:konayuki358:20160717080353p:plain

f:id:konayuki358:20160717081035p:plain

f:id:konayuki358:20160717081544p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「首が入れ替わっているのは気にしないでくれでござる」

 

 

f:id:konayuki358:20160717081923p:plain「わんわん!!」

f:id:konayuki358:20160717081939p:plain「おっぱいが揉みたい」

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「優秀な仲間たちがそろったから、出発でござる」

f:id:konayuki358:20160717081923p:plain「わん!」

f:id:konayuki358:20160717081939p:plain「よろしく頼む」

 

f:id:konayuki358:20160717083109p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「あ!!ライバルがいるでござる!母なるグミは渡さないでござるよ!!」

f:id:konayuki358:20160717083516p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717084003p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717084336p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「無事、無力化したでござるな!!さすがでござる!」

f:id:konayuki358:20160717081923p:plain「わんわん!わん!」

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「行くでござる!」

f:id:konayuki358:20160717083109p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「またライバルでござる!!猿が仲間を呼んだみたいでござる!!」

f:id:konayuki358:20160717081939p:plain「ここは任せろ」

f:id:konayuki358:20160717084719p:plain

f:id:konayuki358:20160717090038p:plain

f:id:konayuki358:20160717081939p:plain「行くぞ!」

f:id:konayuki358:20160717090111p:plain

ひでぶ!」

「きゅうりぇ・・・」

f:id:konayuki358:20160717090644p:plain

「馬刺しウマソー!」

 

f:id:konayuki358:20160717090947p:plain「悟浄!!ブタ!!和尚さん!!!

おのれー!!!ゆるさないぞおおおおお!!

うきゃああああああああ!!!」

 

f:id:konayuki358:20160717091355p:plain

f:id:konayuki358:20160717091811p:plain

f:id:konayuki358:20160717090947p:plain「仲間を呼んでくる!」

 

f:id:konayuki358:20160717083109p:plain

f:id:konayuki358:20160717075425p:plainブフーの包丁、どこで手に入れた?」

f:id:konayuki358:20160717081939p:plainナタネ村のうどん屋に売ってた」

f:id:konayuki358:20160717081923p:plain「わんわん!(チャーシューうめぇ)」

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「それにしても、このチャーシューうまいでござるなあ」

f:id:konayuki358:20160717081923p:plain「わんわん!(馬刺しうめぇ)」

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「あ、あまりのうまさに・・・か・・・体が・・・体が・・・」

 

f:id:konayuki358:20160717093300p:plain

f:id:konayuki358:20160717093342p:plain

f:id:konayuki358:20160717093801p:plain

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「喜びの舞でござるぅぅぅ」

 

f:id:konayuki358:20160717094219p:plain

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「グミが出たでござる!ま、まさか!?」

f:id:konayuki358:20160717094612p:plain

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「拙者たちが女神に変身すれば・・・」

f:id:konayuki358:20160717081939p:plain「Gカップ」

f:id:konayuki358:20160717081923p:plain「わんわん!」

f:id:konayuki358:20160717094832p:plain「ちゃうわ!」

f:id:konayuki358:20160717094811p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「た、たぬき?!」

f:id:konayuki358:20160717094832p:plain「私たち、たぬきがこの山にくる人たちにグミを分け与えていたのよ」

f:id:konayuki358:20160717095842p:plain

f:id:konayuki358:20160717094832p:plain「いろいろな姿に化けて、この山にくる面白い人たちに分けていたの」

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「なるほど〜。ん?伝説は?」

 

f:id:konayuki358:20160717094832p:plain「うそよ。女神は私たちの化けた姿。グミは全部で3種類」

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「そうだったのでござるか・・・。女神さまの母なるグミを嗜みたかったでござるなあ」

 

ごごごごごごごごごごご

 

f:id:konayuki358:20160717100420p:plain

f:id:konayuki358:20160717100432p:plain

f:id:konayuki358:20160717094832p:plain「や、山が!!げんこつやまが!!」

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「わあお!フェットチーネ!!」

 

f:id:konayuki358:20160717094832p:plain「オタ芸ダンスで山の神も喜んだのだわ、きっと」

 

f:id:konayuki358:20160717075425p:plain「さあ!みんなで、食べよう!」

f:id:konayuki358:20160717101030p:plain

f:id:konayuki358:20160717101749p:plain

 

f:id:konayuki358:20160717102350p:plain

 

7月17日(日)

今日は、山でグミを食べました。

おいしかったです。

 

f:id:konayuki358:20160717102715p:plain

 

拙者的には、忍者めし一番好きでござるなあ。

かみごたえ、味。ともに好きでござる。

 

一番良い香りがしたのは、フェットチーネグミでござるね。

フニフニした噛み心地も良かったでござる。

 

酸味と甘さを楽しむなら、ピュレグミでござる。

甘酸っぱい青春が蘇るでござるなあ。

 

そして、コロロ

お主は、何者じゃ。

冷凍庫に入れて冷やしてから食べたら、美味いでござるよ。

常温だとBBAのソレにしか見えないでござるが、

冷凍庫に入れてから食べたら、桃を食べて若返ったかのように

ぴちぴちぷるぷるで美味しいでござる。

常温で食べるのはNGでござるな。

 

 

(注:この記事は企業のPR記事でも、誰かに依頼されて書いているわけでもありません。私がグミを食べて感じて、勝手に書いたものです)

 

 

今回の記事を書いたきっかけの記事はこちら

kokounobonjin.hatenablog.com

 

この記事を読んだ瞬間に、グミが食べたくなったでござるwww

 

そりゃ、感じたくなるでござる。

お口にしあわせを感じたかったのでござる。

忍者めしうまいでござるなあ。

モグモグモグモグ。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.konayuki358.com

 

f:id:konayuki358:20160310210117p:plain( ˘ω˘ ) スヤァ…

f:id:konayuki358:20160717104600p:plain