こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

ひとりぼっちのハネムーン症候群

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

 

寒くなってきたでござる。

拙者、冷え性だから、寒い季節は苦手でござる。

 

それでも、女の子と「あったかいね〜」なんて言いながら、一緒に過ごす時間が幸せだと思っているでござる。

 

あ、一緒に過ごす人を探さなきゃwww

f:id:konayuki358:20160921063911p:plain

 

そうそう、ハネムーン症候群に近いことが朝、起きたでござる。

 

ネムーン症候群?

 

聞いたことない人のために解説すると

 

腕枕をして、一晩過ごした後の朝に腕が上がらなくなり、手首を反らすことができなくなるという状態で、別名「サタデーナイト症候群」と呼ばれているでござる。

 

腕が長い時間圧迫されて、末梢神経が障害を起こしているでござる。

彼女の頭の重さとベッドに挟まれて上腕骨が圧迫されて、何時間も経過すると起きるでござる。

f:id:konayuki358:20160921064831p:plain

 

拙者は、朝を気持ちよくするために、2度寝をしているでござる。

(アラームは30分前にセットして2回鳴るようにしているでござる)

 

2度寝をするときに、あおむけになって、自分の腕を枕にしてしまうことがあるでござる。

 

 

今日は、寒さもあるせいか、腕がちょっと痺れたり、姿勢が悪かったのか、息苦しかったでござるなあ。

 

 

ひとりぼっちなのに、ハネムーン症候群・・・

ちょっとさみしいでござる。

(※危ないケースもあるので、長時間、腕などが圧迫される姿勢は避けましょう)

f:id:konayuki358:20160921065209p:plain

 

寒さと言えば、寂しさも連想してしまうでござるが、

 

同時に、いろいろな記憶も思い出してしまうでござる。

 

 

東京で暮らしていた時期のことを思い出したり。

 

寒い時期のことを思い出したでござるな。

 

懐かしいでござる。

 

クリスマスに、臨時のバイトで飲み放題のクラブイベントのお酒作りのバイトしに行ったでござる。

 

仕事が終わって、深夜にルームシェアしていた家に帰ったら、一緒に暮らしていた人が友人を呼んでクリスマスパーティしていて、みんなと一緒に楽しい時間を過ごしたでござる。

 

ドキドキする展開もちょっとあったでござるなあ。

デレデレ。

 

当時、彼女さんいたから、そこでは、女性と距離はとっていたでござるな。

ふむ。

 

 

さあて、寝るかあ

ってなったときに、

「こなちゃん、もうちょっと話そうよ」って

かわいい女の子が近寄ってきたでござる。

 

すぐに寝たでござるし、別に何もなかったでござるな。

 

まあ、お酒も入っていたし、ドキドキはしたでござるけどね。

 

 

時間切れでござる。

 

書きたいネタは4つ溜まったでござる。

アートネタは、時間が取れる時にしたいでござるなあ。

 

おしまい!

 

・今日のエンドカード

f:id:konayuki358:20160921070757p:plain