こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

自分に自信がないんだなあと思った

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

日記でござる。

 

 

 

昨日、Twitterでつぶやいた一言があるでござる。

 

 

「40歳になったら、性欲がなくなっていたらいいな。

こなゆき自身が、歳をとって性欲があるってみっともない感じがする」

 

 

性欲について、非常によく考えるでござる。

f:id:konayuki358:20161011064546p:plain

 

あ、思い出したら、辛くなってきたかも。

 

 

やっぱり、この話題はなしでござる・・・。

 

 

 

そう、自分でコントロール(性欲にしても、感情にしても)する自信がなかったり、

何かあるたびに、過去に感じたの嫌な感情が湧き上がってきて、

自分自身の胸が苦しくなるでござる。

f:id:konayuki358:20161011064643p:plain

どこかしら、自分に自信がないのかもしれないでござるな。

 

 

大学時代に200人の前でプレゼンしたり、

イベントの司会者やったり、

セミナーの運営したり、

 

今まで、いろいろやってきて、人前で話したり、何かをしたという経験は

自分を自信に満ち溢れた姿にしてくれる。

 

 

それでも、人間の本質的な部分では、自信のない自分がいるからこそ

その自信のない姿がちらついているのでござる。

 

 

どんなに自分が大人のように振舞っても、

自分より年齢と経験を重ねている人には、

その人のいる世界において、かなわないでござる。

 

 

 

人間の本質的な部分というと

性欲が挙げられるかもしれないでござるな。

 

 

 

まあ、いっか。

 

 

「精神的向上心のないものはバカだ」

だっけ?

夏目漱石の『こころ』に出てきた言葉。

 

 

拙者自身、あまり物欲がないのも自身のなさからかもしれないでござるな。

 

今のしあわせな暮らしを守るために、一生懸命働く。

 

仕事が楽しいからこそ、

仕事に向けて、コンディションを整えるために、

岩盤浴行ったり、もみほぐしをうけたりして、体を整える感じでござる。

 

 

仕事に向けた向上心がある分、まだ『こころ』の作中では、おバカではないでござるが、

 

お金をガシガシ稼ぐことに向けての意欲が薄いのは

大馬鹿クラスなのかもしれないでござるな。

 

 

 

鋼の心臓と毛の生えた心臓を合わせて、

元気な心臓的な感じでいたいでござるなあ。

f:id:konayuki358:20161011065220p:plain

 

まあ、がんばるでござる。

 

おしまい。

 

 

今日のエンドカード

f:id:konayuki358:20161011065946p:plain

f:id:konayuki358:20160310210117p:plain( ˘ω˘ ) スヤァ…