読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

上司の前で泣いた話

こなゆきのつぶやき こなゆきの想い ブログ お出かけ

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

 

3月になって、最初の投稿になるでござるね。

 

www.konayuki358.com

 

この記事で取り上げた、マスオ氏とホビヲ氏の戦いの動向を書こうと思っていたでござるが、いろいろあって書けなかったでござる。

 

今日は、先週泣いちゃったって話をするでござる。

 

 

ーーーーーーー

 

居酒屋で二人で飲んでいる時に泣いてしまったでござる。

 

自分の弱いところもさらけ出して、

辛い気持ちも素直に伝えていこうなんて、話を聞いていて、

 

上司は、今週に起きた事を話したでござる。

 

 

「俺さ、離婚したんだよね」

 

「え?いつの話ですか?」

 

「今週」

 

「え?息子さんはどうなったんですか?」

 

「元妻の親権になって、離れ離れになった」

 

 

拙者は、メガネを外し、おしぼりでこぼれ落ちる涙を拭いていたでござる。

 

「おい。泣くなよ」

 

 

昼休みに、テレビ電話で生まれて数ヶ月の息子の名前を呼んでいる上司の姿を思い出したら、涙が溢れてきたでござる。

 

 

会社のメンバーを家族のように思いやり、いつも一人一人のことを考え、時に厳しく指摘して、いつも職場のムードメーカーであった上司。

 

人間味の溢れているその姿に、多くのファンがいるでござる。

 

 

とめどなく涙が流れそうになったでござるが、なんとかこらえたでござる。

 

 

家に帰っても、奥さんも息子もいない、一人ぼっちの家。

 

誰よりも働き者で、帰りも遅くなることが多かった。

 

仕事柄、帰りが遅いでござるが、さらに遅くまでいたこともあるでござる。

 

 

寂しいだろうなあ

心にぽっかり穴があいてしまったんだろうなあ

 

なんて、考えてしまったでござる。

 

 

「俺が母の手1人で育てられたように、自分の息子にも同じ思いをさせてしまうことになってしまった」

 

 

ますます寂しさを感じたでござる。

 

 

 

会社の中で、書類上の手続きの関係者と拙者ともう1人しか話していない話。

 

 

この話をする前から、強い絆を感じていたでござるが、

 

自分の劣等感、寂しさ、辛さ、様々なことを言えるだけで、

一気に距離が縮まるでござるな。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

なんだか、ブログを書かないうちに、

記事を書く能力が落ちてきたでござる。

 

表現するクセをつけていかなきゃでござる・・・。

 

自分の感じたことを事細かに、

自分の見た情景をリアリティ溢れたものに、

読み手に伝わって、心を動かせるようにしていきたいでござるなあ。

 

 

せっかく、いい経験しても感じたことを伝えられないのは

寂しいでござるなあ。

 

 

とりあえず、2日酔いで頭痛いでござるから、

#おまたペロリン部 の活動報告をして、終わりにするでござる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の美女カード

f:id:konayuki358:20170312113632p:plain