読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

熊本旅行記2017〜復興支援という名の旅行1日目〜

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20160308194825p:plain

2泊3日の熊本旅行から無事帰還したでござる!!

f:id:konayuki358:20170505095257p:plain

 

www.konayuki358.com

f:id:konayuki358:20170423084029p:plain

これくらい楽しんだでござる。

 

いやー、もう、可愛い女の子がいっぱいで、拙者ワクワクしたでござるよ。

 

今日は、旅行記の1日目を書いていくでござる!!

2日目、3日目はまた後日上がるでござる!!

 

それでは、はじまりはじまり〜

f:id:konayuki358:20170505093049p:plain

f:id:konayuki358:20170505093327p:plain

f:id:konayuki358:20170505093338p:plain

f:id:konayuki358:20170505093353p:plain

 

f:id:konayuki358:20170505093452p:plain

(※注:フェットチーネグミでござる)

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「ふふふ・・・」

f:id:konayuki358:20170505095002p:plain

 

f:id:konayuki358:20160729103849p:plain「ふざけてないで、さっさと旅行記書きなさい!!!」

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「わかったでござるぅww」

 

 

5月2日(火)5:30 起床

f:id:konayuki358:20170505093049p:plain

 

支度して、家を出たでござる。

 

 

7:00 電車に乗る

 

 

 

そして、新幹線に乗って順調に思えたでござるが・・・

 

 

 

こなゆき、うとうとしながら、Twitterをいじっていたら・・・

 

 

指定席新幹線なのに、降りる駅を間違えて、乗り過ごしたでござるww

1日目、しょっぱなからハプニング!!

 

ネタ的には美味しいでござるなww

 

 

鹿児島行きの指定席の時間に間に合うように、名古屋駅まで行って、追いかける作戦!!

 

教えてくれた、駅員さんには、感謝感謝でござる!

 

 

 

乗り過ごした瞬間は焦ったでござるが、1人旅でござるし、行く場所と時間を決めていなかったでござるから気楽だったでござるww

 

ハプニングを楽しんでいたでござるww

 

 

そんなこんなで、無事に新神戸について、熊本まで行ける新幹線に乗れたでござる。

窓際の席にも座れたでござる。

 

 

 

 

 

 

それから電車に揺られて約20分

 

 

無事に熊本に到着したでござる!

駅に降りた瞬間、空気が全然違かったでござる。

空気を吸い込んだ時の味!

肺に吸い込まれた空気の違いを楽しんだでござる。

ここが熊本でござるかー!!

って感じたでござるなあ。

 

それからの〜

 

熊本ラーメン 

美味かったでござる〜

キクラゲと高菜のしゃりしゃりとした食感!!

あっさりとしたとんこつのラーメン!

サイコーだったでござるなあ。

 

 

それから、拙者は、今回の旅の目的の1つの熊本城を見るために動き始めるでござる。

 

 

 

たぶん、人生初の路面電車に乗ったでござる。

道路を電車が走っているのが不思議な感覚だったでござる。

どこで降りても170円というのが、画期的というか、お得感と面白さを感じさせたでござるなあ。

 

 

通筋町で降りて、いざ、熊本城へ!!

商店街巡りは、熊本城見学が終わったら、行くでござる!

 

 

1日で回りきれる大きさ、広さじゃなかったでござる。

デカかったでござるなあ。

 

写真をパシャパシャ撮っていて感じたことがあったでござる。

 

「あれ?拙者、被災して、被害のある場所ばかり写真撮っているでござる」

 

「今回は、旅行を楽しむことで、熊本に元気をもらったり、熊本にほんの少しでも貢献することが目的。震災の悲しみだけを大きく取り上げることが目的ではないでござる」

 

「たしかに、被害の写真はインパクトもあるし、目を引くでござる。でも、そこばかりを強調するのはいかがなものかなと・・・」

 

 

そんなことを熊本城周辺を歩きながら、考えていたでござる。

 

 

ブログには、Twitterで貼った城の写真だけにしておくでござる。

 

それから、商店街を回ることにしたでござる。

 

f:id:konayuki358:20170505104405p:plain

 

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「おお〜。めっちゃにぎやかでござる〜。それにしても、可愛い女の子がいっぱいで拙者、ワクワクするでござるなあ。1歩歩く度に可愛い女の子とすれ違うでござる〜。拙者、嬉しくなっちゃうでござる〜」

 

 

 

実は、この日、ブログとTwitterで知り合った熊本に住んでるお姉さまがホルモン鍋のお店を予約していたでござる。

 

しかし、お姉さまが多忙のため、この日はお姉さまが来れなくなったでござる。

せっかく予約してもらったのだから、1人でもいいから行こうと思って行ったでござる。

 

 

f:id:konayuki358:20170505105423p:plain

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「おお〜。おしゃれでござる」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「予約していた、こなゆきでござる。1人キャンセルになったでござるが、大丈夫でござるか」

 

 店員さん「お料理は2名様分になりますが、大丈夫ですか?」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「大丈夫でござる」

 

そして、案内されたでござる。

 

合コンみたいに複数人の男女が座っている席が2組。

その隣に座ったでござる。

 

女の子の楽しそうな笑い声。

 

拙者がポツリと席に座り、

予約して2組置いてあった箸とお皿の1つが下げられて、

空気が一瞬変わったでござるwww

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain(やばいwwめっちゃ気まずいでござるwめっちゃ恥ずかしいでござるwww)

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain(でも、これはこれで、いいネタになったでござるwwネタ的には美味しい展開でござるwww)

 

 

そんなことを黙々と考えながら、注文をして、黒霧島を飲みながら、2人前のもつ鍋を1人で食べていたでござる。

 

そんな中、若い男女の会話が下ネタラッシュに入ったでござる。

 

拙者は、耳をダンボにしながら、ちびちび黒霧島を飲んでは、モツを食べ、飲んでは食べを繰り返していたでござる。

 

ブログにはとても書けない内容だったでござるが、なかなかハッスルハッスルした内容だったでござる。

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain(こうして、日本の年間平均回数は増えていき、できる人とできない人の格差が生まれるのだろうなあ)

 

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain(正直、拙者も会話に混ざって、一緒に楽しみたかったでござるなwwwwwww)

 

 

ホルモン鍋を食べ終わり、

お店を出たでござる。

 

そして、東横インに泊まったでござる。

 

休日前で、ギリギリセーフだったでござるなあ。

 

 

 

昔、彼女と旅行に行ってお泊まりしたのが懐かしいでござるなあ。

ちょっと寂しいでござるなあ。

 

シャワー浴びて、お布団でごろごろ。

 

モンハンXXで、すれ違った数15人くらい。

 

wifiあるし、モンハンもできたでござる。

 

さて、寝るでござる・・・

 

・・・ん?

 

マッサージのサービス・・・

 

 

ゴクリ・・・

 

 

いやいや、そんな展開ないとは思うでござるが、

30代のお姉さんが来る可能性はゼロではないでござる・・・。

 

 

いやいや、拙者は別に、そんな展開を望んでいるわけではないでござるよ。

 

今日は、旅に疲れちゃったから、

体をマッサージしてもらいたいだけでござる

 

そう、体のマッサージでござる!!

 

マッサージをしてもらいたいのでござる。

別に、そんな展開ないでござる。

 

ただのマッサージ。

 

これは、ただのマッサージ。

 

・・・。

 

トゥルルルw

受話器を取って、フロントに電話

 

「すみません、今から、マッサージの予約大丈夫ですか?」

 

「はい。男性希望ですか?女性希望ですか?」

 

「女性でお願いします」

 

「到着まで、15分ほどかかります」

 

 「わかりました。ありがとうございます」

 

 

ワクワクしているでござる。

ドキドキしているでござる。

なんだ、この胸の高鳴りは。

別に何もないでござる。

 

旅の疲れを取るためのマッサージでござる。

 

落ち着け、落ち着くんだ、拙者www

 

 

深夜0時でござる。

 

別に深夜0時だからといって、

何かあるわけではないでござる。

 

 

でも、こんな夜遅くに来てもらうのも、あれでござるな。

大変だと思うでござるなあ。

 

 

トゥルルル!

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「わわっ!電話がなったでござる!」

 

 

フロント「到着しました。お部屋に向かいます」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「ありがとうございます」

 

来るでござる・・・

 

ドクン・・・ドクン・・・

 

 

エレベータの止まる音が聞こえたでござる・・・

 

もうすぐ来るでござる・・・

 

心なしか、足音が聞こえるような気がするでござる。

 

 

コンコンコン!

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「はい!」

(スマイル)

 

ガチャ・・・

 

http://2.bp.blogspot.com/-pkfVpqaeFyo/UYoRwhzXsEI/AAAAAAAARpE/PcGnPsgflNo/s400/obaasan.png

 

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain(チェンジ・・・)

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「あ!こんな夜遅くにすみません!ありがとうございます。よろしくお願いします」

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「いえいえ、仕事ですから」

 

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「60分で、よろしくお願いします〜。」

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「料金は、前払いです」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「はい。どうぞ」

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「一回、電話しますね。」

「到着しました。今から60分でマッサージします。」がちゃり

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「それでは、横になってください」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「はーい」

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「旅行でいらしたのですか?どこから来たのですか?」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「静岡から来たでござる」

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「遠くから来てもらって嬉しいです。長旅、疲れたでしょう。」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「楽しかったでござるよ〜。」

 

(いろいろ旅の話をして)

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「この仕事をされて、どれくらいになるでござるか?」

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「20年くらいですね〜」

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「おお〜」

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「その前は、歯科技工士をやってまして」

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「ええっ。すごいですね!」

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「銀歯を作る時、削ったりするのに、粉が舞うんですよ。それを吸い込んだりして、体に悪くて。縁があって、知り合いの理学療法士の人のお手伝いをすることがあり、この仕事に繋がったんですよ」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「おお〜。そうだったのでござるかあ。ちなみに、今、おいくつなんですか?でござる」

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「70歳です」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「ええっ!!元気ですね〜!このお仕事をどうして続けているんですか?」

 

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「お金というより、面白いからやっているんですよね。元気になってもらったり、良くなったって言ってもらえるのが嬉しいんですよ。だから、生きている限り続けていたいなあなんて思ってまして」

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「なるほど、いいですねえ。自分の好きな仕事を生きている限り続けられるって素敵なことだと思います」

 

 

そんなこんなで1時間があっという間に過ぎたでござる。

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「こんな遅くまで、ありがとうございました。お話聞かせてもらって、勉強になりました」

f:id:konayuki358:20170505114513p:plain「いえいえ、それでは、また旅を楽しんでください。失礼いたしました」

 

ガチャリ

 

 

f:id:konayuki358:20160729103822p:plain「やばい・・・。マッサージ受けて、逆に目が覚めちゃったでござる」

 

 

この後、モンハンやって寝たでござる。

 

 

こうして、熊本旅行の1日目は終わったでござる。

 

2日目に続く・・・

 

準備編は、こちら

www.konayuki358.com

 

旅行のきっかけになった記事はこちら

www.e-aidem.com

 

今日の美女エンドカード

f:id:konayuki358:20170505132307p:plain