こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

投薬治療生活再スタート

どうも、こなゆきです。


f:id:konayuki358:20181104033031j:image

 

お久しぶりでござる。

 

最近、体調不良が続いていたでござる。

 

いくらなんでもおかしいという事で、血液検査した結果、とんでもないことが分かったでござる。

 

そこから色々考えた事、考察した事を書いていくでござる。

 


f:id:konayuki358:20181104033146j:image

 

 

〇こなゆき体調不良まとめ

 

10月24日(水)

忙しい中、かなり詰め込んで働く

仕事を定時に終える

体に激しい疲労

だるさを感じながら帰宅

お休みの日の前日でも

早めの就寝

 

10月25日(木)

仕事休みの日

体調不良のため

1日中寝込む

夜にニンニクのガッツリ効いたラーメンを食べる
f:id:konayuki358:20181104032947j:image


f:id:konayuki358:20181104033003j:image

 

10月26日(金)

仕事休みの日(木金が休みでござる)

ニンニクの効いたラーメンのおかげか

めっちゃ元気になったでござる

1日の大半をフォートナイトをやって過ごしたでござる


f:id:konayuki358:20181104033418j:image

 

10月27日(土)

朝からダルさと腹痛とピーピーのため

仕事を休む

 

10月28日(日)

だるさと腹痛とピーピーが治まらないため

仕事を休む

 

10月29日(月)

いくらなんでも体調不良が続く為

病院へ

熱もなく腹痛とピーピーだけだから

整腸剤と漢方をもらう

医者「OS1をしっかり飲んで、しばらく固形物取らないこと」

断食スタート

日曜の18時が最後の食事でござる

 

10月30日(火)

断食スタートから42時間半経過

昼食で、みそ汁とご飯を食べる

久しぶりの食事。

全身にみそ汁の味が染み渡ったでござる。

(´;ω;`)ぶわわ

 

食後にピーピー

 

夕食に、家族は豆乳鍋

拙者は、豆乳スープと豆腐を食べる。

 

10月31日(水)

ダルさと腹痛が治まらない為

病院へ

お腹のエコーを撮る

医者「腸が動いてないね」

医者「甲状腺を長い間、放置してるから血液検査するね。あと点滴打つ?」

 

点滴打ったら、それまでの辛さが嘘みたいになくなって元気になったでござる。

 

医者「ピーピー止まるまで固形物控える事」

 

11月1日(木)

心はアホみたいに元気

体はほどほど元気

薬のおかげか

ピーピーも30日の昼以降止まっていたでござる

食欲も少しずつ回復

 

夕食にキムチチーズチャーハンを少量よく噛んで食べたでござる

モッツァレラチーズとチェダーチーズ!

もっちりとしたモッツァレラと

深みのあるチェダーの味わい

キムチの辛さと混ざり合い

口の中で広がる旨味・・・っ!

(*´ω`*)最高だったでござる

 

 

f:id:konayuki358:20181104035150j:image

 

11月2日(金)

検査結果が出る

医者「こなゆき君」

こな「はい」

医者「原因は甲状腺だね」

こな「」

医者「甲状腺機能低下症。T3T4が低下、甲状腺刺激ホルモンが高い。」

医者「それから、心臓、肝臓、腎臓、異常値。貧血だし、脂肪の値も異常値。電解質も異常値出てるね」

医者「年齢の割に体がボロボロ過ぎだね。至急、ここの病院に行く事。紹介状書くから。午後からだと混むぞ〜。明日、休みだし。今から行く事」

こな「今すぐでござるか?」

医者「うん。今すぐ」

 

紹介状書いてもらった病院到着

 

6年前まで通っていた病院

拙者が病院と薬を辞めて6年

あの時から改装されてデカくなってたでござる

 

受付「予約はされてますか」

こな「紹介状でござる」

受付「おかけになってお待ちください」

5分後

受付「こなゆきさん、予約されてないため診察まで1時間から2時間くらい待つことになります」

こな「午前中には終わるでござるか?」

受付「午前中には終わります」

 

十数分後

 

受付「こなゆきさん、久しぶりのご来院なので、診察前に身体測定と問診しますね」

 

身長、体重を測り、看護師さん?女医さん?と問診

 

「血液検査の結果を見ると年齢の割に凄いことになってるね」

 

いくつかの質問のあと

「6年前に来なくなったきっかけはなんですか」

こな「3週間薬を飲まない状態で血液検査をして正常値が出たでござる。その時に同じ分だけの薬を処方されて、薬を飲まなくても正常値が出続けていたから通うのを辞めたでござる。あと多忙のため。」

 

「わかりました」

 

 

それから1時間くらいが経ち

中待合室に呼ばれたでござる

それから数分で診察

 

医者「甲状腺の機能が低下してるね。当時はかなりの量を飲んでたね。1回少量、同じ薬を飲んで、今月末に甲状腺のエコーを撮って血液検査しましょう」

 

会計を済まし、薬局で薬をもらい、病院の駐車場へ

 

父上が迎えに来たでござる。

 

その後、父上とラーメン屋へ。


f:id:konayuki358:20181104044131j:image


f:id:konayuki358:20181104044144j:image

 

迎えに来た父上にラーメンをご馳走したでござる。

 

体の事、薬の付き合い方とか、話し合ったでござるね。

 

肉体労働してるから、体が資本

体が動かなければ仕事にならないでござる

 

その後、帰宅して

美人元上司の誕生日プレゼントを買って

プレゼントを渡してきたでござる

 

体の事も一応報告したでござる。

 

 

元気回復して、仕事にも復帰できそうだったでござるね。

 

長い休日は終わったでござる。

 

11月3日(土)

普通に出勤。元気良く挨拶。

体の報告。

忍者の朝は早いでござる

体力がまだ戻っていないから

休憩たっぷり取りながら仕事に取り掛かったでござる

 

拙者を待っていた人達がいるでござる

嬉しいでござるね

 

拙者が必要だから仕事を頼みたいって人がいるのはとても嬉しい事でござる。

 

仕事はなんとか終わったでござる

しばらくはペースを落として、

体力を温存しながら働くでござる

 

ーーーーーーーー

 

〇体について拙者が考察した事

 

拙者の体で起きていた事は

甲状腺の機能が低下

・それによって身体機能、代謝機能の低下

・よって脂肪が燃焼されにくくなる

・身体中に支障が生じる

・血液が脂肪でドロドロになる

・心臓に負担

 

体重も体型も恐らく標準でござるが、内臓脂肪がヤバそうでござるね。

 

 

〇ここから拙者の本音でござる。

 

 

こなゆき天の声「ラーメンばっか食べてるからコレステロールが年齢の割に異常値じゃね?でござる」

 

正直、病院に通うのはめんどくさいでござる。

 

長い待ち時間、薬のお金。

 

拙者の汗水垂らして稼いだお金を薬代にする。

2時間近く待つ。

 

あんまり気が進まないのでござるね。

 

過去に薬を飲まない状態で正常値を出し続けていたって経験があるから、薬は頃合いを見て、辞めていきたいでござる。

 

薬を飲み続けている限り

その薬に依存して、

その薬がないと体がホルモンを生成しなくなる

そう考えているでござる

 

 

正直、この考えもネットに書きたくないのも本音でござる。

 

どこから何を言われるか分からないでござるからね。

 

 

たぶん

「6年前に医者の言うこと聞かないで病院を辞めたからこうなったんだよ」

って、ツッコミは来ると思うでござる。

 

書いた以上は色んな意見が来るのは承知でござる。

 

「自分の人生だから自分で決める」

って言って、当時は格好つけていたでござるね。

 

若かったでござる。

(まあ、今も若いでござるけど)

 

今月末のエコーも血液検査も少し不安でござるね。

6年前に診てもらった先生と久しぶりの再開でござるし。

 

 

とはいえ、まあ、楽しむでござる。

 

人生、楽しまないとでござる。

 

さすがに、薬と病院は数値が落ち着くまでは続けるでござる。

 

〇おわりに

 

 

誕生日おめでとう拙者。

仕事も楽しくて

プライベートも楽しいでござるね。

12月のスマブラSPも楽しみでござる。

 

健康大事だから、無理せず、お仕事を楽しむでござる。

( ˘ω˘ )スヤァ…


f:id:konayuki358:20181104192201j:image

 


f:id:konayuki358:20181104192216j:image