こなゆきの日記

橋本病の投薬治療生活を乗り越えたり、いろんな経験を元に「読んだ人が楽しんだり、元気になってもらえたらいいなあ」と思いながら、ゆるーく発信してます。

「こなゆきさんから連絡なかったら自殺してました」

どうも、こなゆきです。

f:id:konayuki358:20190422065445j:plain

橋本病の投薬治療生活184日目でござる。

病気の症状は少し落ち着いているでござるが、

疲れが溜まると体がつらいでござるね。

風邪を引いてからずっと体調悪かったでござるが、

ここ数日で少しはよくなってきたでござる。

 

久しぶりにPCから記事を書いているでござるね。

 

今日は、面白いなあって思った記事があるからそれを読んで思ったことを書いていくでござる。

 

Twitterから引っ張ってくるでござるw

 

https://popaikenzo.hatenadiary.jp/entry/2019/04/28/105133

 

この記事を読んで、思ったことを書いていくでござるね。

内容は、2015年くらいに質問サイトで中学生が不登校で悩んでいて、それに筆者がアドバイスをして、その通りにその子が実行して、しあわせな生活が送れるようになったとのことでござる。

環境と時間配分を変えることができる人が人生を変えることができる

と最後にまとめられているでござるね。

 

 

これを読んで、いろいろ思い出したり考えたことがあるでござる。

 

 

拙者が過去にいろいろな人の相談にのっていたでござる。

主に学生だったでござる。

拙者がアドバイスをして

人生が好転した人もいれば、

変わらなかったという人もいるでござる。

 

実際に

「実はあの時、こなゆきさんから連絡なかったら、生きてなかったかもしれないです。あの日、自殺用の練炭を買いに行こうとしていました」

って言った女性は、将来に悩んでいたでござるが、その時、モデルになったり、彼氏と仲良くなったりしたでござるね。

今は連絡取れないでござるが、たぶん元気にやっているでござる。

 

 

カウンセリングしながら

その人の強みや良さを見つけるお手伝いしたり、

その人の思考の整理のお手伝いをしたり。

話すことで心を楽にさせてあげたりしていたでござる。

 

 

拙者は考えたでござるが

変わることができない人は

変えることができない環境なのかもしれないでござる。

 

いい人に出会うことができなければ、どうしようもできないのでござるよね。

 

どうすれば抜け出せるのか

わからないでござるから。

 

学校がつらい子なら、家族や周りの人が手助けしてくれなければ、改善していかないでござる。

自立するためにどうするかを具体的に提案してくれる人の存在が必要なのでござるよね。

 

家族がいやでそこから抜け出せない人も然り。

外部の人で信用できる人がいて、

うまく助けてくれる人と出会えない限り抜け出すのは難しいのでござる。

 

人生を変えることができる人は、

行動する勇気があるのにプラスして

運も味方についているのだと思うでござる。

 

あと、誰かの助言を聞き入れる時に余裕もないと聞き入れられないでござる。

 

・言われたことを聞き入れる余裕

・言われたことを聴ける態度

・言われたことを聞ける教養

 

いろんな要素がうまくマッチして

初めて人生を好転させることができるのだと思うでござるね

 

 

こういったことを考えながら、拙者の現状について考えていたでござるね。

 

 

橋本病が再発してから

いろいろキツくなったでござる。

体にずーんとのしかかるだるさと疲れやすさ

動悸と息切れ

ホルモンバランスが崩れることによってイライラがでたり

 

それでも、しあわせな生活を送れているのは拙者の家族の支えのおかげでござるね。

 

拙者が、病気の状態から一度好転したのは、

・温泉にいく

って行動をしたからでござるね。

 

無料のシャトルバスで行けて、

会員の割引で600円で入ることができるでござる。

 

温泉に入ってから、体は楽になったでござるね。

f:id:konayuki358:20190422070115j:plain

 

2月から行き始めて

それまであった、朝起きた時の体の重だるさが軽くなり、

お腹の痛さもなくなり

体の辛さが楽になったでござる。

 

 

しかし、3月の終わりあたりに風邪を引いて一転したでござる。

2週間寝込んでしまい、せっかく少しずつ行けるようになった仕事にも行けなくなってしまったでござる。

 

大好きな温泉に行けず

風邪で体調がさらに辛く

大好きな仕事もできず

お金もどんどん減っていく・・・

 

橋本病の症状の中にあるイライラがかなり出てきたでござるね。

 

体調の悪化と生活に対する焦りがでてきたでござる。

 

 

 

家にも病気の前には毎月3万円+1万5千円いれていたでござるが、

1月を除いて12月〜4月は免除してもらったでござるね。

 

それでも家にいさせてもらっている以上

「お金は払って当たり前。当たり前のことができていない」

って言われるでござるし

 

仕事を休めば

「今日も仕事行かないの?」

って感じになるでござるね。

 

まあ、あまり言われないでござるけど、

言われた時は辛いでござるね。

もちろん、家族には感謝しているでござるし、

お金もいれたいでござる。

早く楽をさせてあげたいでござるね。

 

家で美味しいご飯を作ってもらえて、

暖かいお風呂に入れて

お布団で寝れることができるから

拙者もなんとかしないととは思うでござるなあ。

 

 

拙者の今の仕事のスタイルは

自営業みたいなものでござるから、

仕事して利益を出さなければお給料は0円なのでござるね。

職場にいても仕事しなければ0円なのでござる。

職場の環境はとってもいいでござるよ。

職場の人はみんな優しく、拙者についても理解してくれているから

本当にありがたいでござる。

休憩中に寝ることできるでござるし、本当に助かるでござる。

 

 

まあ、拙者はなんとか生きているでござる。

体調も回復してきたから、また少しずつ仕事やっていけそうでござる。

 

 

話を少し戻すでござる

人生を好転させるのに必要な要素はいくつかあって

・助かる方向に導いてくれる人

・行動する勇気

・人や環境にめぐり合う運

 

これらだと思うでござるね。

 

拙者はずっと運がいいと思っているでござる。

病気で今は底って感じでござるから、

これからどんどん良くなっていくでござるね。

 

 

最後に

本当はもっと先に書かないといけなかったでござるが、

polcaの支援や応援、本当にありがとうございましたでござる。

拙者なりにいろいろ調べて行動してて

橋本病では障害者年金が受け取れない可能性が非常に高いってことを調べたり

年金の支払いを免除してもらったり、

市役所にいろいろ相談したでござるね。

 

在宅ワークとかもオススメされたでござるから、

それも少し調べてみるでござる。

 

フォロワーさんにはたくさん迷惑かけましたでござる。

 

DMもたくさん届いたでござるし、リプライもたくさんきたでござる。

応援してくれたり、お叱りの言葉が来たり。

お叱りの言葉も拙者のことを思ってのメッセージで

信頼関係があるからこそ、嬉しかったでござるね。

 

 

追い詰められていたのと体調不良から感情で行動してしまいましたでござる。

 

Twitterから半年ROMるつもりだったでござるが、

2日で戻ってきたでござるけどねw

 

詳しくはこちらのツイートから。

 

 

 

 

そんなこんなでこなゆきをこれからもよろしくでござる。

 

 



f:id:konayuki358:20190504100823j:image